牛のえさ(飼料)の販売は株式会社チバジョウ

豚・牛えさ(飼料)の販売/生ゴミ処理機(業務用)は株式会社チバジョウ
「畜産文化の明日を創る」「21世紀の食品リサイクルを考える」
豚・牛のえさ(飼料)/生ゴミ処理機の業務用の販売は株式会社チバジョウ お問合せ
牛用飼料(えさ)案内
豚のえさ(飼料)案内
牛のえさ(飼料)案内
生ゴミ処理機(業務用)
チバジョウ会社案内
豚・牛用飼料(えさ)案内
豚用飼料(えさ)案内
牛用飼料(えさ)案内
キャンペーン情報

■宮城県栗原市若柳川南堤通10-7
■TEL:0228-35-1520
■FAX:0228-35-1522
Email
私達は常に安全な飼料の供給をメーカーと共に努めています。

◆牛のえさ(飼料)


  当社ののえさ(飼料)は牛のえさ(飼料)の専門メーカーである「株式会社オールインワン」を始めとし、この業界では実績ある下記トップメーカー商品を取り揃えております。
2001年9月に国内で初めてBSE感染牛が見つかって以来牛のえさ(飼料)に厳しい目が向けられています。このような環境下に於いてお客様の信頼に十分応えられる様な態勢を整えております。A飼料、B飼料の区分け管理は勿論の事、飼料配送車に消毒装置を設置するなど防疫管理にも十分配慮しております。
このように当社では、畜産ユーザーのお客様に安心して牛のえさ(飼料)をご購入頂けるよう常に安全な牛のえさ(飼料)の供給をメーカーと共に努めています。安心してご用命下さい。

成育時期に合わせた牛のえさ(飼料)


乳牛、肉牛など牛の成育が異なる中で、それぞれに合ったえさ(飼料)の供給、また、成長段階においても栄養面を考える必要があります。
そうした中で、それぞれの状況をもとに最良のえさ(飼料)を選び、供給するのが私達の努めです。
 
・牛の生理と栄養面を考慮し、牛の成長段階、乳期に合わせたえさ(飼料)の供給。
・体調に合わせ栄養面を考えたサプリメントなど。
・経営形態を考えたえさ(飼料)選び。

牛のえさ(飼料)のBSE対策


当社は「BSE対策」として、牛のえさ(飼料)の専用倉庫を確保しております。

牛のえさ(飼料)取扱いメーカー


協同飼料株式会社
清水港飼料株式会社
中部飼料株式会社
株式会社オールインワン

チバジョウHOME豚のえさ(飼料)牛のえさ(飼料)業務用生ゴミ処理機包装食材ゴミ分別機触媒式脱臭装置
畜産用飼料・生ゴミ処理機の販売は株式会社チバジョウ
Copyright(c) CHIBAJYO Co.,Ltd. All Rights Reserved.